FC2ブログ

宇宙元旦

春分の日が宇宙元旦と言われ、すべての始まりだそうです。

北半球のこちらは秋分かと言うと、それもまた違うと思うのですが、日本の春分と宇宙元旦を祝うイベントを、こちらバリでも行いました。

私は相変わらずクリスタルボウルの演奏ですが、今回はコンテンポラリーダンサーの舞に演奏させてもらいました。

いろいろ規制がある生活の中でも、小さな幸せを膨らませていく事はできます。

心静かに小さな日々で、どれだけ心豊かに生活できるか、それが今の課題でもあります。

生きるとはサバイバル、0リスクなど有り得ません。

なにか起きた時にも生き残る力が本能的に働くものです。

無いには無いで知恵が働き、身の回りにある豊かさにも気づきます。

いやおうなしでミニマム生活する事になります。

大量生産から少量生産にかわり、無駄が無くなりました。

廃棄も少なくなり、なんだこれでも生活できるじゃないかと気づきも起きました。

大地の恵を感謝していただく事になりました。

そして大地は耕され豊かな土壌になり、空気は澄み、水は清まり、植物も小動物も活発になりました。

本来の循環に戻ってきたようでもあります。

多様な生命連鎖の中で人だけが抜きん出てしまったのが、今リセットされバランスが取れてきてる。

バリの状況はそんな感じです。

世界を見回せば、悲しい現実も沢山ですが、今はただ目の前の出来ることに集中して、視野は狭くていいと思います。

ただ、ニュートラルに情報を受け取り冷静に判断して物事に取り組むことは大事ですね。

ワクチンにしても、なぜ打つのか、なぜ打たないのか、自分の中でしっかり答えを出してからにしたい。

バリは観光客を受け入れるために急ピッチでワクチン接種が始まりました。

リモートセッション好評です。
日本にいながらセッションができます。


☆数秘術から作るパワーストーンブレスレット
☆OSHOタロット

申し込みはこちらから!
info@sahasrara-bali.com
yumitakasima@gmail.com


★★★★★★★★★★★★★★★★
Sahasrara
~宇宙の波動で癒される、バリ島ウブドのヒーリングサロン~
web link

スポンサーサイト



9歳になりました

20210327114422252.jpg


こんにちは。

雨季も終わりに近づいたバリ島です。

バリ家族の末娘「デサ マデ スリ ヒマワリ」が9歳の誕生日を迎えました。

まずは私の家族構成ですが、私は12年前に家族をスカウトして2世帯住宅を建てました。

バリ人夫婦と3歳の女の子と言う家族構成の一家との生活が始まりました。
お父さんは20年前にバリに住み出した時からのドライバーさんで信頼出来る若者でした。

その後下の娘が産まれ、命名ヒマワリは私がつけた名前で、言えば姉妹は私の孫達です。

通称マデと呼ばれる末娘を主人公に我が家のドラマは展開され、マデファミリー劇場が私達の生活です。

うちの孫と話せば分かってもらえる、知り合いにも認知されてる私の愛すべきファミリー。

そのマデも早9歳。
天真爛漫で幸せしか知らないかのように素直に育っています。

今年は新年ニュピが誕生日で田舎に帰っていたため、サプライズで昨日バースデーケーキを用意して祝いました。

暗闇でみんながバースデーソングを歌いながらケーキ登場!

マデは感激で飛び上がってました。
それも大好きなアナ雪トッピングですもの。

バリの人はロウソクを吹き消す前に祈ります。

家族が
「元気で長生きしますように。」
と願いを伝えた後、本人は目を瞑り合唱して祈りと願いを込めてロウソクを吹き消します。

昨年のニュピから1年学校もロックダウンで、ロックダウン厨に3年生になり、それも6月まで。

やっと先日から学校が始まり登校しだしました。
大人と動物に囲まれた生活ではやはりエネルギーが有り余ってしまい、退屈を隠せませんでしたから、やっと同じ目線で心を通わせられる友達との再会は嬉しそうです。

3年生になっても大き過ぎる制服とリュックが、まだまだ子供らしい。

世界が混沌としていても、その澄んだ瞳のまま生きて欲しい。

地球はこんなに美しく優しいのだからね。

リモートセッション行っています。

☆数秘術から作るパワーストーンブレスレット
☆OSHOタロット

申し込みはこちらから!
info@sahasrara-bali.com
yumitakasima@gmail.com


★★★★★★★★★★★★★★★★
Sahasrara
~宇宙の波動で癒される、バリ島ウブドのヒーリングサロン~
web link

バリ歴新年 あけまして おめでとうございます。

20210314124327e9a.jpg



2021年3月14日

日本ではホワイトデーのスィートな日ですが、こちらバリは新年を迎えました。

バリの新年は、1年で一番暗い日に来ます。
前夜は怖〜い張りぼての神輿が街を練り歩き地霊を追い払います。

家々では鍋釜叩いて松明を燃やして地霊を追い払います。

島中に飛び出して来た地霊に取り憑かれないように明くる日は一日密やかに家に篭もる。
それがバリの風習です。

朝の6時から明日の朝6時まで電気製品使用禁止、外出禁止、本来は火も使わないので料理禁止、お話禁止、ひたすら瞑想をして一年の穢れやエネルギーをリセットします。

島にうようよいる地霊が怖いから隠れてるってのもあるようですが。

とにかく島が静寂に包まれ、地球上から島が消えたように夜は空から島が見えないでしょう。

一年に1度のSilentDay

世界中で行ったらどんなだろう。
宇宙からは地球が消えますね。

コロナのロックダウン中に世界規模のSilentDayが実現したらいいですね。

少し前は3.11の10年目を迎え、しみじみと10年前に想いを馳せました。

痛い記憶と共に忘れられないのは、震災直後から日本に向けて無償の愛を送ってくれた世界中の人の愛。

内戦で傷ついてる国からも、飢えや貧困で苦しんでいる国からでさへ義援金が送られ、それはみんなからの嘘偽りの無い愛の波動でした。

地球が愛に包まれなうつくしい瞬間。
そのうつくしく尊いヴァイブレーションを思い出すと、今でも涙がでます。

人は愚かで有りながらも愛に溢れている素晴らしい存在であると思えました。

新年に清らかな空気に包まれ一日を過ごします。
みなさんもよい週末を!

雨季のお約束

202102272029054ee.jpg


雨季まっただ中のバリに付き物の被害、大木が倒れて電線が切れました。😭

夜中の11時、バキバキバキと痛々しい音をたてて、大木が倒れました。

真っ暗闇の停電。

こうなったら朝までどうにもならない。
時は夜中、寝ましょうか。と、呑気に寝てしまったのですが、なんと電力会社が復旧作業に来てくれたそうです。

でも電柱が傾いてのぼれないから朝出直すと帰ったと聞き、バリも迅速な対応ができるまでにインフラが整ったことに感動しちゃいました。

以前なら、まぁ3日は復活しなかったでしょう。

そして朝早くから、まずは県のレスキュー隊が来て木を撤去してくれ、電力会社が到着してからなんと3時間で復旧してしまいました。

バリのインフラの悪さを知っている人は奇跡だと思うようなスピードです!

感動しちゃいました。

20年も住んでいると、「復旧の見込みは?」
なんて質問は愚問でしかなく、
予定ほどあてにならないものはなかったですし、自分が出来ないことをやってもらっていて文句言うことほど虚しい事はないですから、
交わす言葉は 「お願いします。」と「ありがとうございました。」で十分。

何もかもが当たり前じゃない国で暮らすと、誰かに責任を取ってもらう発想がなくなります。

何が起きても自己責任。
自分に起きたことは受け入れるとこれから。

遅いだの、悪いだの、文句は言わない。

こっちを優先してもらえば何処が遅くなるんだもん。

そんな辛抱ができるようになったのも修行の賜物ですな。

ここに暮らすと言うことはいつも試されている気がします。

「さぁ、こんな時どうする?」

声は聞こえなくとも、見透かされている気がします。

平常心、平常心。

朝が明け、昨夜の雨がうそのようなキレイな朝で、作業もはかどりました。

感謝、感謝。

もうしばらくありがたく雨季の雨の恵みをいただきます。

各種リモートセッション承ります。

3月はお雛様の月なので、女性限定20%offにてセッションさせていただきます。

申し込みは下記までお願いします

info@sahasrara-bali.com
ayun_suara@yahoo.co.jp

★★★★★★★★★★★★★★★★
Sahasrara
~宇宙の波動で癒される、バリ島ウブドのヒーリングサロン~
web link


春節 おめでとうございます!

2021021210414368c.jpg


旧正月の今日、あらためて1年が始まりました。

毎年この日は天気が悪く突風が吹く日でもあるバリ、風が季節が変わることを教えてくれます。

冬至から風の時代が始まっていて、風は雄弁に私達に色んな語りかけをしてくれます。

写真は日本での活動ダイジェスト版です。

2020年秋の日本ツアーは、京都→札幌→岡山→京都と巡り、久しぶりの方、いつもの方、初めましての方、沢山の交流をさせてもらいました。

楽しかった♡

自粛期間が2週間あり、実質2週間しかセッションできなかったのですが、飛び入りのセッションもあり、終わってみればいつもと同じだけの回数を行っていて、濃くエキサイティングな日々を過ごしました。

岡山はレイキ講座を希望され方が多く、サードまで終了した方も出てきました。

そして皆さん夢を叶えて行ってくれていて、講師として嬉しい報告を数々頂いています。

紙袋とカップケーキの写真は、サード講習の生徒さんが夢見ていたカフェを準備中でカフェで出すケーキを持ってきてくれたものです。

まだお店は出来ていないけれどロゴ入りの袋はできました。

そしてなんとカフェは「レイキセット」もメニューにあるんですって!

レイキのトリートメントとケーキセットのメニュー、最高ですね。

次回行った時は私もレイキセットをオーダーしたい。😊

初代サードを終了してくれたMさんは、お勤めを辞めて夢だったヨガ講師になりました。
「まだまだ活動は定着しないけれど不思議に不安はありません。」と輝く笑顔で話してくれました。

なんともうれしいですね。
みんな夢に向かって頑張っています。

コロナ禍で制限された活動の中でも、しっかりグラウンディングして自分の道を歩んでくれている。

私もがんばろう。

春が来ます。
希望と光を見つめて行きましょう。🌈🌈

リモートセッション行っています。

申し込みは info@sahasrara-bali.com
または ayun_suara@yahoo.co.jp

お待ちしています。