波動のお話

サイズ変更再露出IMG_7290


みなさん、こんばんは。
今日も一日が無事に終えれたこと、感謝です。
日々、あれやこれやとありながらもいつもと変らず夜を迎えられる、そんな当たり前の日々がなにより尊いと思うのです。

さて私と言えば、日本で初の試みの展示会の準備やセッションの準備などで、日々心忙しなく過ごして降ります。

今変換してみて気がつきましたが、せわしないって『忙しない」と書くんですね。なるほどいそがしいと言う字なんですね。
忙しいは心が亡くなると書きますね。忙しない日々で心まで亡くさないように気をつけなくては。

皆さんそんな時はどうしてますか?
身体を休めていても頭がフル活動してしまう時、私は読書をしています。
読書に集中していれば他の事は考えなくて済みますから、手当たりしだい本を読みます。
でも今度は本に熱中して熱くなりすぎて夜更かししちゃったり。笑

そんな感じで、今回手にした本が、なかなか興味深くて、これまた辞められなくて困りました。
なんにでも集中してしまう癖、直したいです。

題名は 「真夜中の神話」
インドネシアの島の一つ、カリマンタン島をの山奥に住む先住民族のお話です。
社会から身を隠し、山を放浪しながら生活をするのには訳があり、予知能力と天性的に超音波(波動)を出して人々を癒やす力を持つ少女を隠すためだった。と言うお話です。

最初はインドネシアと言うことで興味を持って読み始めたのですが、なんと、なんと。これは波動のお話だったのです。

少女は、コウモリやイルカと同じような超音波を発する特殊な能力の持ち主で、彼女の歌声を聴いて暮らす村の人は長寿であり、彼女の歌が治療になると言う生活をしていました。

その解説が、まさにクリスタルボウルの解説と同じで、少女の歌声は起きていながらにして睡眠時に起こる脳波「シータ波」をおこす歌声だと解説してあります。

人間が出しきらない音域の声の波動をもち、彼女の歌を聴けば脳波がかわり、心地よい時にでるアルファー波を通り越し、睡眠状態に起きるシータ波にまで導くと・・・。これこそが瞑想状態ですね。

シータ波に導かれる事で体が休まり、回復力が増す。免疫力が増す。
だからこの村は長寿が多い、ろくな医療能力がなくても病気の治りが早いそうです。

そして、その効果はバリ島のガムランにも見られると書いてあります。

しめしめ、話がそこに行きましたね。笑

ガムランとは鉄で出来た楽器で、鍵盤を叩いて音を出す打楽器です。
確かにガムランの響きは倍音を出し、空気を震わせ人を覚醒する働きを持つと、実際にバリに住みガムランを聴きなれている私も思います。

ですが、鉄の出す倍音はせいぜい1分間、それも不規則な波動なんです。

それに比べて、クリスタルボウルの波動は、3分間正確な倍音を出し続けます。
耳に聞こえる音がなくなっても、3分間波動は身体の中に浸透し続けます。
そして水の中の方が伝導率のいい波動は、身体の60兆の細胞を振動させ細胞を調律します。

そのクリスタルの音の波動が脳波まで換える事はすでに研究されていて、瞑想状態のシーター波にまで導びくと報告されています。

まさに超能力を持つ少女の役目をクリスタルボウルは行ってくれるのです。

なんと言う本に出会ったのでしょう。
大興奮でありながら、やっぱりねーーー。って、うれしくて。
みなさんにもお伝えしてしまいました。

心身の調律である波動調整をクリスタルボウルで行えるんです。
定期的に体は調律しておきましょうね。

この世は波動、動く波、バイブレーション。
みんなで振動しあいましょう♪

スポンサーサイト

クリスタルボウルのミラクルパワー♪

     
  サイズ変更再露出IMG_7290

みなさん、こんにちは。

今日は私のセッションの中で一番分かりやすく波動(バイブレーション)を感じてもらえる、クリスタルボウルのお話です。

クリスタルボウルはその名の通り、水晶の粉を焼き固めた物です。
クリスタルボウルには二種類あり、通称クリスタルボウルと呼ばれるものと、もう一つは私が演奏しているアルケミクリスタルボウルと呼ばれるボウルがあります。

クリスタルボウルは水晶の粉にシリコンが混じっているもので、不純物が入っているため分厚く、倍音(バイブレーション)の幅が狭いのですが、ドレミファソラシド全部の音を順に鳴らすと、やさしい音色が癒やしをもたらしてくれます。
刺激が少ない穏やかな音なので、身体的な効果は薄くても癒やし効果は大きいかもしれません。

またアルケミクリスタルボウルと呼ばれる物は、純度を99%高め薄く硬く焼き固めてあるため、すばらしい倍音(バイブレーション)が身体の60兆の細胞を揺り動かす効果がすばらしく高くあります。

この世の鉱物で、一番正確に長く波動を伝えてくれる物が水晶です。
水晶は時計に使われていたり、手術のメスに使われていたり、シリカゲルなども水晶の成分で作られている、私達の生活に活躍してくれてるものですが、水晶と同じ成分である二酸化ケイ素が、私たちの骨や脊髄にも 含まれています。
同じ元素を持っているのでクリスタルの波動と私たちの身体が共鳴しやすく、 新鮮かつ正常な血液の生産が早まると言われています。
最近ではアンチエイジング効果のサプリメント、シリカが人気ですね。これもまた水晶の成分ケイ素なんです。

600m先まで3分間マトリックスに正確な波動を伝えるクリスタルボウルの音の波動(バイブレーション)は、耳では聞こえなくなっても3分間からだの隅々に浸透していきます。
その音を30分聴いているだけで、音の波動が身体の水分を躍らせ、60兆の細胞を刺激し続けます。
そしたら・・・すごい事が起きるんです!

今まで何百人の人にクリスタルボウルのサウンドヒーリングをさせてもらいましたが、みなさん一様に言われるのは、「30分も横になってたの?あっと言う間に終わってしまった。」笑

音の波に翻弄されて副交感神経に満たされた脳は、α波(アルファ)・・・β波(ベータ)・・・θ波(シータ)と変化し、瞑想状態へと導いてくれます。

大きな波動を受けている時は自然と呼吸が深くなり、眠っているような状態になります。
でもけっして眠っているわけではなく、気持ちよ「くあちらとこちら」の領域を行き来しているんです。
(たまには真剣に爆睡している人もおられますが。笑 これはこれでヒーリングですね。)
これがいわゆる瞑想状態なんですね。

そして目覚めた時には、この世が光り輝き美しい光で満たされていることを感じられるようで、これも多くの方の言葉ですが「明るい」と言われます。

他にはエネルギーの流れが幾何学模様のように流れていたと言う感じや、色が移り変わるのを見ていた人や、見たこともないビジョンを見ていた人などもいます。

身体が温かくなった。
眼が大きくなった。
顔のリフトアップが感じられる。
1年来てなかった生理が翌日始まった。
痛む腰がびりびりした。
寝起きのように頭が痛い。(いっきに脳をほぐされたため。)
涙が溢れた。
胸のつかえが取れた。
身体から何かが出て行った。
その日はとにかく良く眠れた。

など感情や肉体いろいろなところに何らかの変化が見られます。

このパワフルな音の波動は、ぜひ一度みなさんに体験してもらいたいものです。

バリでの活動は個人セッションだけでなく、舞踊とのコラボや月に一回の定期演奏会なども行っています。

バリに来る機会には、ぜひクリスタルボウルサウンドヒーリングをお試しください。

クリスタルボウル
↑こちらクリスタルボウルの視聴ができます。あくまでもイメージです。

  サイズ変更2014-12-13-22-31-34_deco サイズ変更1478997_241393492703175_44364286_n
 
    毎月の定期演奏会の様子                       創作舞踊とのコラボ

スリットドラム登場~♪

サイズ変更回転P_20150410_161724

乾季らしいからリとした日々が続いています。
なかなか暑いバリ島。


最近増えたアイテム、スリットドラムです!

今までクリスタルボウルヒーリングを行ってきましたが、クリスタルボウルは割れるので取り扱いが難しく、日本には持って帰れませんでした。

でも、この金属の楽器だったら日本にも持って帰れます。

個人セッションより、これはみんなで聞いてもらう演奏会の方がいいかな。

クリスタルボウルは長く正確な波動が3分間続く、すばらしいツールです。
その波動が心身の細胞を震わせて、肉体、感情、脳に作用すると言う優れもの。

金属の音はせいぜいで1分間の波動なので肉体に及ぶ影響は少ないのですが、金属の音は脳に作用するため覚醒や癒しには効果があります。

と言う事で、6月の日本帰国に持ち帰ろうと思います。

今のところ、東京、高松、福井。もしかしたら京都でスピリチュアルセミナーと絡めて演奏会を行いたいと思います。

皆さん、乞うご期待!
今度の帰国では元気にスピリチュアル活動しますよー。

祈りと共にクリスタルボウル演奏

   サイズ変更再露出IMG_7290

こんにちは。

2日間で4度のクリスタルボウルサウンドヒーリングセッションを行いました。
なぜこの2日間に集中したか・・・。

3日前は4度目の東日本大震災の日を迎えました。

もう4年・・・まだ4年。
そのどちらもの思いを胸に抱き、一日を過ごしました。

そして3・11の日、まだ体も心もあの恐怖、悲しみから癒えてない事を知りました。

前日くらいからなんだか心がざわつく、自分の感情をもてあます。そんな一日を過ごしていたのですが、当日の午前中はヨガに行き心を落ち着かせて家に戻り、なんとなく落ち着いた気になっていました。

でも午後から、どんどん体も心もこわばり、叫びたくなるような衝動が襲います。

ネットで震災の記事を見ると、とめどなく涙が流れます。

そうなんだ・・・まだ何も癒されてないんだ、私も世界も。

あの日のみんなの痛みがそのまま空気に伝わり、地球を覆います。
その空気に触れ、自分のうちの痛みも浮き上がってきてしまったのですね。

1日、祈る事もできずに、ただ固まっていました。

そして12日は、朝昼2度のセッションの予約があり、しっかりしなくてはと真心こめて演奏させていただきました。

やさしく丁寧に音を奏で、セッションのお客様にはもちろん、震災で光に帰っていった方たちに祈りと癒しをこめて。
そして、まだ痛みを覚えている大地にも。

そして私は、今なを生き続ける人たちの為にこの音を届けたかった。

この世に残り、まだ学びを続けなくてはならない魂は、時に孤独で痛々しく傷つき、それでもなお生き続けなくてはならない。

そんなみんなに、生きていこう!がんばろう!って、心をこめて演奏しました。

2日間の演奏は、いつになくやさしい演奏になりました。

私自身も、これだけの音の波動を受けて、浄化され癒され調律されました。

本当に、すべては完璧な流れ。
この演奏が必要だったのですね。

そして今日も演奏会に出張してきます。

今日会うご縁のある人たちのために、真心をこめて演奏させていただきます。

光と共に。