FC2ブログ

Selamat Hari Raya Galungan

サイズ変更2013327ガルンガン

バリの1年は365日ではなく210日で1年が巡って来ます。
今日はその210日の新年に当たる、ガルンガンと言うヒンズー教の儀式の日です。
この前ブログに書いたニュピは月の暦の新年、今日はヒンズー教の新年と言う所です。

ですが、儀式の内容としては、天上におられる祖霊や神様が地上に起こしになるためのお迎えの儀式で、日本で言えばお盆のようなものです。

祖霊や神々は10日間地上におられ、帰って行きます。
それをお送りする儀式がクニンガンと言われ、ガルンガンとクニンガンでセットになっています。

村人全員がお寺に集まりお迎えのお祈りをします。

お寺は白と黄色のバリヒンズーの聖なる色で飾られています。

朝日に映え、なんとも言えない美しさ。

男性のお寺にお参りする時の正装も白です。
白はヒンズー教の三大神シヴァを表す色で、黄色はヒンズーダルマと言われるダルマにあたる色。なんとダルマは仏教を意味するらしく、バリのお祈りは仏教と仲間とバリ人に言われます。

神霊が降りて来られる日の朝は、毎年感じるのですが、静かで、清らかで、凛とした空気で始まります。
それでいて、やわらかく、やさしい・・・・そんな感じの空気なのです。

私も村人に混じり、磁場の神様や神霊にご挨拶をしてきました。

今日から210日、恙無く一年を送れますように。


2013327ガルンガン 2013327ガルンガン2

ペンジョールと言われる竹と椰子の葉とバリ米で作られる門前の飾。神霊が降りて来られる目印だそうです。
また森羅万象を現し、竹のしなる形は聖なる山、アグン山を表し、大地に農作物を現しているようです。


スポンサーサイト

いろいろと・・・・

            201322ジェゴク1

近年、いろいろな条件が重なり、大きなエネルギーが働いているようです。
地球的規模で惑星の配列や、大きなお祭りごとが重なるとか、何かと強いエネルギーが、これでもか、これでもかと私達に影響を与えているように思います。

それも偶然ではなく、今、だからなのでしょうが。

日本は今年は伊勢神宮と出雲大社のW遷宮の年です。
昨年は惑星の並びが最高にエネルギーの強い配列に入り、なおかつマヤ暦の5000年カレンダーが終わり、意識の向上アセンションが行われ・・・・とすごい一年でした。

そしてバリも2月の26日は満月と鉄に感謝をするお祭りが重なりました。
12年に一度の事らしかったです。

そのエネルギーが高まる夜に、ジェゴグと言う竹で出来た楽器で演奏を行うイベントがありました。

竹はご存知のように浄化作用が高く、日本の神社仏閣でも地面の中に竹炭を埋めている所が多いのです。
土のPHを調整し、ケガレ地(波動の悪い土地)でもイヤシロ地(良い波動の土地)に変えてしまうほどの浄化力があります。

そのパワフルな竹の音色は、強い波動を存分に大地に与え、共鳴し、満月の魔力とあいまり、大地とこの世と天空の一体化を完成させてくれました。

波動の渦、渦、渦・・・・・。

バリは雨季真っ盛りで、こんな時期に野天でのコンサート、大丈夫??と心配された人も多かったと思いますが、バリで奇跡的な場面を何度も見ていますので、雨で中止になることは無いだろうと安心して出かけました。

そして、その通り・・・。
そのお寺の周辺だけ、大雨は降りませんでした。

途中で、小雨が降って来たのですが、それも浄化の雨。
雨も参加したかったのでしょう。(笑

そして裏話・・・・。
雨を降らさないために、お坊さん二人がコンサートが始まって終わるまで会場の一角で祈祷をしていました。
そして、小雨が振り出した時、なぜかお香が消えたようです。
そしてお香を付け直し祈祷を始めたところ、霧雨も上がりました。

こう言うことは、バリでは、もう、本当に!普通に起こる事なんです。
なので、驚きはしませんが、さすがだな~と、自然霊と人間の波動の共鳴に感心するばかりなりです。

201322ジェゴク2


イメージングと直観力

20130115花

イメージングと直観力。
スピリチュアルな生き方には、とても大事な二代要素ですね。

イメージングとは、ある意味脳みそで考える健在意識のものですが、白紙の状態で良いイメージングを行えば、それは顕在意識にも染み渡ります。

なので、言ったことがそのままそうなった・・・とか、考えてた事がまさにそう向かった・・・などと言うのも、自分が顕在意識で思ったことが潜在意識に入ってしまうからなんですね。

それは良いことも、悪いことも、同じように引き寄せてしまいますから、悪い予感が的中した!とか、正夢になったなどと言う言葉があるくらいですよね。

そこで日常の中で、どうやって良い方にイメージングを活用するかの例をあげてみます。

まず私の場合は、町に出る時に、自分の止まりたい場所に車を止めれるためのイメージングを始めます。
ウブドの街中は駐車激戦区でして、止まられない時は、町の中を何周も行ったり来たりする羽目になります。

そこで家を出て車に乗った時から、自分が目指す場所の、目指す道に車が無事に置けたことをイメージングしだします。

そして具体的に「私ってラッキ~。」「ほーら、こんな都合の良い場所が空いてたよ、ハッピー!」そして喜んでそこに車を止めている自分を、しっかりとイメージングします。
それらを心の中で、鮮明な画像となるようにイメージングし続け、顔には微笑みを浮かべ、「ラッキー、今日も止まれちゃった~。」など、ぶつぶつ言いながら目的地に向かいます。
何事も疑いも無く思い込まれなくてはいけませんよ。

そう頭でイメージングしても、心の中で「無理かもな~。」「今日も混雑してそう・・・」なんて一瞬でも思ったら、もう止められません。

なぜならば、潜在意識に入ったネガティブな波動ほど強く働くものはないからです。

ですが、その続きとして、その目的地の近くがどこまでかの問題が出てきます。
もうそろそろ目的地、さて駐車場、駐車場・・・とゆるゆると走っている時に目に入った空きスペース。
うん!止まろうかな!そう思った瞬間に「まてよ、もう少し近い所に空きがあるかも。」など一瞬の迷いと共にその空きスペースを通り越してしまった時・・・・・それは一瞬の閃き、直感を信じなかったのです。
そして目的地を通り越しても空きスペース無し!、ハイもう一周~の罰ゲームが与えられるのですね。(笑

イメージングで、なるべく近くに止まれる事をイメージングしても、その後に「ここ!」って目の留まった所を迷ってしまう、それこそが悪い癖で、直感を信じるのではなく脳を信じてしまうのですね。
そしてその直感を狂わすのは、欲なのですよね。
もっと近くがあるのでは・・・と言う得したい気分、これに惑わされるのですよね。

そんなことを感度か体験し、「ここ!」って目に留まった場所で止まるようにしています。
そうすればほぼ外れなく目的達成が出来ます。

これは駐車場の例ですが、日常のすべてのことに応用できます。

このイメージングと直観力を鍛えていけば、鬼に金棒。
皆さんも、スムーズな人生を送るためにも、脳(顕在意識、あるいは欲)を信じすぎることのないように。

年を越して寒さも本格的になって来たことと思います。
どうぞ風邪など引かないように、ご自愛くださいませ。

Sahasrara

       20130115蓮

明けまして おめでとうございます

20130103newyear.jpg

みなさま、新年 明けまして おめでとうございます。
今年もSahasraraを、よろしくお願いします。

みなさんはどのように新年を過ごされましたか?

こちらは、生憎の空模様で雨と風の新年になりましたが、新年早々にクリスタルボウル・サウンドヒーリングのお客様や、数秘&ブレスレットのセッションのお客様でスタートしました。

ありがたいことです。
新年からクリスタルボウルを演奏でき、お客さんはもとより、私の60兆の細胞も、この場の波動も清められ、活性化されました。

本当にクリスタルボウルの音の波動はすばらしいですね。
瞬時に場の波動が変わります。
演奏後は汗だくになるくらいに新陳代謝が高まっています。

2013年は新たな幕開け、自覚できなくても、宇宙的な星の配列から強烈なエネルギーの影響を受けだしましたし、これからはどんどんポジティブで愛に満ちた思考を持つ人が増えてくると楽しみにしています。

私もクリスマス前後から、なんとなく万全で無かった体調も、今年に入り絶好調です。
なんだか心が温かく、何もしていなくても、うれしいぃ。感じがするのです。

この暖かな気持ちを、みんなにシェアしながら、1年を過ごして行きたいと思います。

みなさまも、モチベーションを高め、毎日を元気に溌剌と前向きに過ごしてくださいね。

そして1年が愛と平和と喜びに満ちていますように!

日本の平和と安全、秩序の回復を心から願い、祈ります。

2013年 元旦 Sahasrara

今年も1年、ありがとうございました。

みなさん、もう後数時間で今年も終わりますね。

皆さんにとって、今年はどんな1年でしたか?

私にとっては、目標通りに、なかなか社会参加の出来た1年だったと思います。

2011年3月11日までは、上と繋がること、すなわち天、ハイアーセルフだとか、神と繋がるとか、とにかく上ばかり見ていたように思います。

ですが、震災の時に、あの大地からのものすごいパワーを浴びて目が覚めました。
下を見てみたら、現実の日本はこんなにも多くの問題を抱えていたのです。

それから、私の使命が分かり始めました。
天からのメッセージを大地に下ろすこと、また、大地のメッセージを天に戻すこと。
これらの為に、今日までの体験を使う時が来たのを感じました。
ちゃんと大地に足を踏みしめ、社会参加して、生命すべてと共に生きて行く道を見つめだしました。

その決意は今も強く続いています。
私の持つものすべてをシェアし、共に生きる。
それが、何より自分も幸せになる近道だと言うことに気がついたのです。

そして、この美しいカードは、年末の終わりにプレゼントされたメッセージカードです。
友人が手書きで作ったカード、裏に1枚1枚メッセージも書き込まれています。

          20121231タロット

私が選んだカードは [ HOLDING HEART ]天使が愛しそうにハートを抱きしめています。
なんとも温かいカードです。

そしてメッセージは

大切なものは 自分と今ここにある
何処か遠くを探す必要もなく 年月を掛けることも無い
瞳を閉じて 眠りに就く時
感じてみよう 心臓の鼓動を
波のように打ち寄せる 絶え間ない波動を
生きていることは素晴らしい 今という奇跡を生きるのです

温かいメッセージですね。
みなさん、自分の近くにある大切なものに気がついてください。
そして大事にしてください。
生きていると言う奇跡を、十分にかみ締め、丁寧に生きて行きましょう。

また新たな1年を迎えると言う奇跡を、皆さんと共に体験できることを心からうれしく思います。

この1年、サハスラーラを訪れてくださった皆さん、ありがとうございました。
そうでない皆さんも、これからのご縁をありがとうございます。

みんな、みんな、愛しています。
Love & Peas 祈りを込めて

                  2012年12月31日 Sahasrara

        20121231祈り

バリの1年は祈りで始まり、祈りで終わると言っても過言ではありません。
そして1日も、祈りで始まり、祈りで終わるのです。
この祈ると言う行為を原始的と思いますか?
いいえ、今だからこそ、この祈ると言う行為を始めるべき時なのです。
人間の力ではどうにもならないことを、この祈りの力はやってのけます。
奇跡を起こすパワーこそが祈りです。

そして祈りとは、エゴを願う行為ではなく、感謝であり、反省だと思います。
みなさん、神と向き合う=自分と向きあい、2013年は安全で平和な日本に復活できるように、深い祈りをささげようではありませんか。