レイキの力

バリは雨季に入ったようで、毎日、何度か雨が降ります。
世界的に季節感がなくなっていますが、今年のバリは割りと暦通りに季節が巡っているように思います。

さて、日本帰国の間に6人の方にレイキ・アチューメントを行いました。
今年はレイキアチューメントを希望される方が多いのですが、特にここ2~3ヶ月、関心をもたれる方からのご連絡が沢山あります。

レイキは自然界のエネルギー、言えば、宇宙が運行する時に出ている波動を、何の変換も無しで体内に流すことです。

レイキティーチャーが、みなさんの身体の中にレイキが通るパイプを作ります。
アチューメントを受けられる方は、ただ座っているだけで終わります。

それだけで、その日からレイキが耐えることなく身体の中を流れます。
レイキは両手の平から流れ出すので、レイキヒーラーの手はいつも熱いのです。

アチューメントの終わった方達も、自分の身体の異変に気がつき、お友達同士で手を当ててみたり、手から流れる熱感を楽しんだりしていました。

レイキを当てると、心身の代謝を促し、健康増進になるほか、心の不調やストレス解消にも使えますし、何よりすごいのは、時間をさかのぼって過去の事柄を癒したり、未来の希望を早めるためにも使えます。

そして、これが何より、今、レイキを求める方が増えたのではないかと言う私の予想ですが、レイキは遠隔でも送れるので、被災地へレイキを送ることや、宇宙や地球自体を癒したいと思う方が増えているのではないのかと思うのです。

東日本地震以来、無償の愛に目覚めた方や、宇宙的な意識の目覚めている方が多いのも、本当に大切なことに気づき、今後の地球のために、自分達の未来のために何か行動をしなくては、と思い出している人が増えていると言う事でしょう、現に私がその一人です。

いろいろな意味で注目されている2012年。
何が起ころうとも、今、この時を大切に、日々を送ること、楽しく元気にポジティブに過ごすこと、小さなことでも、みんなのためになることを、自分が出来る範囲で実行して行くこと、など、広い視野で地球の未来を考えることが大切だと思います。

みなさんも、大事な人へ、今癒しを必要としている場所へ、そして、自分自身が宇宙のエネルギーと繋がるためにレイキを受けてみませんか。

新しい世界が開けます。

  24sugi.jpg  24sun.jpg  
   樹齢の長い大木は、すばらしいエネルギーを放ってくれます。     陽の光もレイキです。

『レイキ・アチューメントを受けられた方の実践報告。』

○低体温で34℃くらいしかない方にレイキを当ててあげたあと体温を測ったら、36度に上がっていました。

○風邪で寝込んでいる家族に手当てをしてあげたところ、気持ちがいいからもっと当ててと言われました。あくる日には熱が下がって仕事が出来ました。

○アチューメント後、不思議なくらい仕事の依頼が増えました。

『私が遠隔でレイキを送った人からの報告』

○どんな感覚になるのだろうと楽しみにしながら、スタンバイしていたら、ミゾオチの辺りが痛いと言うか熱くなったと感じると同時に呼吸が大きくなりました。
鼻で呼吸しているのだけど、お腹が大きく膨らんで肋骨まで持ち上がるんじゃないかと思えるほどで、ミゾオチと背中がとても熱く、今までに経験がないほどの大きな呼吸に驚きました。
暗闇のなかでお腹が光っているのを感じて、とても気持ちが良かったです。
普段は寝つきが悪いのに、その後、あっと言う間に爆睡してしまいました。

○ 以前から問題がある左の肩が熱くてぴりぴりしました。
その後、知らない間に寝ていました。

○ 左の耳が痒かった、その後爆睡!

と言うように、何らかの反応はあります。
遠隔で左に反応が出るのは、人間の身体は、左がエネルギーの入るほうだからだと思います。

レイキ仲間が増えて、平和で愛に満ちた世界が実現しますように。

   24oyu.jpg  24taki.jpg  

     温泉は電気水、大地の波動が湧き出ています。      滝は大きな水の波動、-イオンたっぷり
  



スポンサーサイト

また旅に出ていました。

姪の結婚式のために日本に一時帰国し、マレーシア経由で帰ってきました。
3月16日に関空からバリに戻り、早7ヶ月が過ぎました。

地震後の日本はどうなっているのか・・・気になるところでしたが、そんな憂いは必要なかったようです。

以前の日本は、維持していかなくてはいけない苦しい波動でしたが、震災後、前向きな「生きる」と言うシンプルなエネルギーに包まれていました。

宇宙規模から考えれば、地球の何億年と言う寿命の流れからは、この地震も、2,3日風邪を引いて熱を出していたと言うだけのことなのかもしれませんね。

私達にとっては、とんでもない被害を出した大事件ですが、純粋な自然エネルギーの放出なので、人間同士の争いで起きた被害のような、恨み辛みの波動が残っていません。

予定変更で、ぽっかり空いた時間に明治神宮に行って見ました。

30年ぶりの訪問です。

大都会の中で、この原生林を残した貴重な場所です。
鳥居をくぐった瞬間に空気が変わります、気持ちいいですね、森のすべてが歓迎してくれている、そんな気分です。
   23meijijingu.jpg  23meijijingu2.jpg
平日の午前中ですから、静かに園内を周り、木々との語らいも十分に出来ました。
最近パワースポットとして有名な「清正の井」にも行って来ました。
ここは地形的に少し低くなっていて、確かにエネルギーが集まり易い場所なのでしょう。
湧き水は、少ないものの絶え間なく湧いているのでしょう、水は澄み切っていて、バリの聖なる泉「テルタエンプル」を思わせます。

   23meijijingu3.jpg   23meijijingu5.jpg


手をつけてみると、水質はとても柔らかく、肌にしっとり馴染む感じがしました。

その後、池の周りや、野鳥が集まる場所を散歩して、神宮に向かうと、お日柄が良いのか、純日本式の結婚式が何組も行われているようでした。  

   23meijijingu4.jpg   23meijijingu6.jpg


青い空に白い綿帽子がきれいです。どうぞお幸せに。

東京にもこんな空間が結構あるはずです、近いと余計に行かないものでしょうが、たまには自然のエネルギーに触れて、心身の疲れを癒してくださいね。