今年も1年、ありがとうございました。

みなさん、もう後数時間で今年も終わりますね。

皆さんにとって、今年はどんな1年でしたか?

私にとっては、目標通りに、なかなか社会参加の出来た1年だったと思います。

2011年3月11日までは、上と繋がること、すなわち天、ハイアーセルフだとか、神と繋がるとか、とにかく上ばかり見ていたように思います。

ですが、震災の時に、あの大地からのものすごいパワーを浴びて目が覚めました。
下を見てみたら、現実の日本はこんなにも多くの問題を抱えていたのです。

それから、私の使命が分かり始めました。
天からのメッセージを大地に下ろすこと、また、大地のメッセージを天に戻すこと。
これらの為に、今日までの体験を使う時が来たのを感じました。
ちゃんと大地に足を踏みしめ、社会参加して、生命すべてと共に生きて行く道を見つめだしました。

その決意は今も強く続いています。
私の持つものすべてをシェアし、共に生きる。
それが、何より自分も幸せになる近道だと言うことに気がついたのです。

そして、この美しいカードは、年末の終わりにプレゼントされたメッセージカードです。
友人が手書きで作ったカード、裏に1枚1枚メッセージも書き込まれています。

          20121231タロット

私が選んだカードは [ HOLDING HEART ]天使が愛しそうにハートを抱きしめています。
なんとも温かいカードです。

そしてメッセージは

大切なものは 自分と今ここにある
何処か遠くを探す必要もなく 年月を掛けることも無い
瞳を閉じて 眠りに就く時
感じてみよう 心臓の鼓動を
波のように打ち寄せる 絶え間ない波動を
生きていることは素晴らしい 今という奇跡を生きるのです

温かいメッセージですね。
みなさん、自分の近くにある大切なものに気がついてください。
そして大事にしてください。
生きていると言う奇跡を、十分にかみ締め、丁寧に生きて行きましょう。

また新たな1年を迎えると言う奇跡を、皆さんと共に体験できることを心からうれしく思います。

この1年、サハスラーラを訪れてくださった皆さん、ありがとうございました。
そうでない皆さんも、これからのご縁をありがとうございます。

みんな、みんな、愛しています。
Love & Peas 祈りを込めて

                  2012年12月31日 Sahasrara

        20121231祈り

バリの1年は祈りで始まり、祈りで終わると言っても過言ではありません。
そして1日も、祈りで始まり、祈りで終わるのです。
この祈ると言う行為を原始的と思いますか?
いいえ、今だからこそ、この祈ると言う行為を始めるべき時なのです。
人間の力ではどうにもならないことを、この祈りの力はやってのけます。
奇跡を起こすパワーこそが祈りです。

そして祈りとは、エゴを願う行為ではなく、感謝であり、反省だと思います。
みなさん、神と向き合う=自分と向きあい、2013年は安全で平和な日本に復活できるように、深い祈りをささげようではありませんか。
スポンサーサイト

モデル三姫

        20121223モデル3姫


こんにちは。

爽やかで静かな日曜日です。
風が心地よくて、眠りに落ちそうです・・・・。

日本は年の瀬で、皆さん忙しく過ごしているのでしょうか。
寒さに負けずに、楽しく過ごしてくださいね。

先日、バリ島でTV&雑誌の撮影が行われ、美しいモデル三姫様が来島しました。

何のご縁か、私の数秘&ブレスレットのセッションを皆さん受けてくださったのです。

瀬戸晴加さん、冨張愛さん福井絵理菜さん

皆さんお若くて華やかで、数秘にはクリエイティブな3や自由、変化、冒険などを楽しむ5が入っているのでは、と思ったのですが、なんと、なんと、技術をはじめ精神性や人間性を追及、探検する7が入っていました。
また7は隠遁を表す数字でもあり、表に出るよりも自分の内面と向き合う静かな時間を好む数字でもあるのです。

そして、やはり、やはり、スピリチュアルなマスター数11や、建設的なマスター数22をお持ちでもありました。

やはりこれらのマスター数を持つと言う事は、否応無しにスポットライトを浴びるスター性があるんですね。
無意識でありながらも、それがマスター数として開花している証拠です。
天性の素質を無意識に目覚めさせ、そしてこれらの数は、スポットライトが当たれば当たるほど、よりスター性が目覚めますし、引き寄せも強くなります。

そこに7の慎重さ、深く観察し内面的な成長を促す数字が入っているので、どこ人も謙虚で礼儀正しい振る舞いでした。

皆さんとの出会い、私にも刺激になりました。
楽しいセッション時間を、ありがとうございました。

彼女達のブログにブレスレットを付けた写真がありましたので、リンクさせていただきました。

    20121223ブレス2 20121223ブレス





今後の日本

       20121218タロット

日本の未来を握る大事な選挙も終わりましたね。

海外生活をする我々は、遠く離れているからこそなのか、祈るような気持ちで選挙を見守りました。

そして、ありえない!結果に終わり・・・・脱力感もありましたが、これが今の私達日本人の潜在意識なのだと言うことしっかりと受け止めました。

結果は結果としっかり受け止め、前に進んでいかなくてはなりませんね。

日本の未来を政治家に期待するのは、もうやめましょう。
強い政党=守ってください。

では、過去の過ちを繰り返すだけです

自分達、一人一人の、日本の、世界の、未来へのビジョンをしっかり持たなくてはいけないことに気がついて欲しいと思います。

政治家に任せておくので、政治家に都合のいい現実しか訪れない。
それなら、自分に都合の良い現実を思い描いてみようではないですか。
こんな生活が送りたい、こんな日本だったらいいな、こんな世界だったらいいな~。
その思いは、決して夢ではないのです、非現実ではないのです。
あなたが思い描く、その思いこそがあなたの未来を、日本を作って行く素材なのです。
一人一人の思いの集合体が現実を変えていける事を、どうか忘れないでください。

そして、選挙の結果をOSHIO タロットで引いてみました。

まずは「この選挙の結果は何を意味していますか。」と言う問いにたいして出たカード

アドベンチャー:子供が暗闇の中、虹の光に満ちる道の奥に向かって歩いていっています。
今は暗闇でも、私達の未来には虹色に輝くすばらしいものが待っていると言う暗示です。

コントロール:その未来を築くためにはコントロールすることをやめましょう。
コントロールしている人は、こぶしを握り締め、苦しげな顔で力みながら耐えているんです。
そして、下半身は鋭い刃です。その刃は周りを傷つけるだけでなく、自分自身をも傷つけてしまうのです。
握り締めた拳を開き、肩の力を抜きさえすれば、血もめぐり身体も楽になります。そして心も開放されるのです。
自分を縛っているのは、何者でもなく自分自身だったのです。

過去を掃除する:頭の中は過去のいろいろな思い出で、ぐちゃぐちゃになっています。
そんな思いに縛られているため、自分自身がぼろぼろの服を着てみすぼらしくなってしまったことにさえ気が付いていません。そんな過去の思いを整理して捨ててしまえば、彼女の後ろには祝杯をあげるシャンパングラスや輝く星が待っているのです。

そしてマスター:霊性(魂)が成長した世界が来る暗示。
コントロールを手放して過去を振り返らずに虹色の未知の世界を信じて純真な子供のように進んでいけば、すべての人の霊性(スピリット)が高まり悟りを開いたマスターになる。

そんなカードが出ました。
すごいな・・・・・。まさに今を暗示する答え、いつもながら天晴れ!

そして、この体験は私にとっては何を意味するのでしょう、と問うてみました。

              20121218タロット2

まさに今、実りを得るための経験をしているカードが出ました。
実りを象徴する紅葉した木を抱き、秋色の着物の中に純白の白い着物を着ています。
今こそ、この体験を通して本来の純白な自分自身を思い起こすのです。

そして、涙を流して冷たい氷を溶かすのです。これは先ほどの過去の掃除と同じですね。
特に、自分の内面の氷を涙で溶かさなくてはいけないと言う暗示です。

そしてジグゾーパズルの最後の一枚が、今第三の目にはまりました。
完成と言うことは、新たな始まりを意味します。
今、ここで終わったのではなく、始まったのです。

そして今始まった新たな道を信じ切って一歩を踏み出しなさいと言う暗示。
手には純白の花を持ち、誰もが持っている純白な思いを意味しています。

彼は崖から落ちることも恐れておらず、笑顔で歩いていける愚直さこそが今必要なんですね。
空は薄明かりで夜明けを意味しています。

そうすることで、学問と快楽の両方を手にし、男性性と女性性の両方を兼ね備えた快楽の賢人になれるのです。
カードのテーマはアバンダンス、溢れる豊かさです。

それには月日がかかるが、目を瞑り安心し切っておなかを支える女性のように、安心して時を待ちなさい。

そして、その後に出たカードは、またもやマスター。

どうなろうが、どの道を行こうが、悟りを開き、霊性を高めていくための今のようです。

そしてマスターとは、人々に悟りを開くべく教えを与える人でなく、周りの人がマスターの瞳の中に写る自分自身を見つめることで、自分から悟りを開く。
と言われるように、自分自身を写す透写的存在でしかないのです。

これらのカードが道を示してくれました。

私はこれから、過去をリセットして、虹色に輝く未来を信じて、素直な心で歩んでいきます。
学びと快楽と、この二つの両極のもの両方を身につけることは相反することでは無いと言うこともうれしいことですね。

未来は、いくつもの道があります。
どんな道を行くかは人それぞれですが、必ず自分の意思で歩いて欲しい。
自分自身の未来を自分が思うように作り上げて行けるのだという事を、信じて欲しい。

心からそう思います。

新たな日本の未来の始まりに、未来への希望に向かって前進です!

あるがまま

       20121127葉っぱ

急に豪雨・・・さすがにもう雨季です。

それでも朝には雨も上がり、美しい朝の光を降り注いでくれます。

写真は我が家の玄関先にある木です。
東にあるこの木は、朝日をさんさんと浴びて緑に輝きます。

ある日、その木の下を通ったら、大量の黒いツブツブが落ちています。
そう言えば、最近良くこの黒いツブツブ落ちているな~と思い、上を向けば木の葉っぱに虫食いの穴が無数にあいています。

虫さんの餌食になり、葉っぱがぼろぼろです。
家族に伝え、除草剤をまいて欲しいと、つい日本的発想で頼んでしまいました。
日本人発想とは、不都合→悪いもの→即、排除!と言う結果オーラ意的な感覚とでも言いましょうか。
10年バリに住んでいながら、まだ日本人そのものなのですね。

家族の言葉は、「これは蝶ちょになる虫だから、大丈夫。お邪魔しないですよ。」
お邪魔しないと言うのは、人間に害を与えないと言う意味です。
毒をもっている害虫や蛇はやむなく殺しますが、それ以外のものはあるがままに受け入れています。

私「でも、葉っぱがぼろぼろでかわいそう。」
家族「葉っぱはまたきれいに生え変わります。心配しないで。」

なるほど、すべては自然のサイクルの時間に任せて行けば良いのですよね。
いつでも快適、美しい環境をよしとする我々の価値観と、自然界のことは自然界に任せておけば大丈夫。
下手に手をかけることで、その先に更なる不都合が生まれる事が多々ありますよね。

それを理解し、人間界と自然界の時間の流れさえも融合させてしまう、循環の理念。
本当に目を覚まさせられます。

サイクル=循環。
すべとのものが、美しく循環していれば、エネルギーが滞ることはありません。
美しいエネルギーサイクルを維持するためにも、人間の時間で物事をコントロールすることをやめれば、もっと自然界は穏やかになるのではないでしょうか。

そして写真のように、葉は又もとの元気を取り戻し、今日も緑に輝いています。

                20121127蜂

              とうもろこしの穂先にたくさん集まる蜂。お役目、ありがとうございます。
              あなたたちが元気だと言うことが、この地が安全だと言うことです。

2012年12月12日

             IMG_3108 (375x500)
       パワースポットの老木、大きい!下に私たちが写っているので、大きさの目安にしてください。

今年も残り少なくなりました。

今日は2012年12月12日、12が3回並びました。
数秘的に言えば、今日は11の日。
11は、スピリチュアルなマスター数と言われ、光のスポットライトが当たる数字。
今日は宇宙からの光のスポットライトを受け取れる日なのです。

皆さん、大いに光の波動を受け取ってくださいね。

さて、バリ島の中心地にある植物園に行って来ました。

島内すべてがパワースポットを言っても良いぐらいのバリ島なのですが、ここの植物園の森深くに聖なる木がある、パワースポットがあると言うので行ってまいりました。

すごく広い敷地で、歩いて廻って2時間もかかる広い公園を、森林浴をしながら歩いて行きました。

そして、植物園の一番奥、森の中にこの木が佇んでました。

どれだけの年月をこの地で過ごして来たのでしょうか。
宇宙の叡智をすべて知り尽くしているような老木は、なんとも言えない重くて深い波動を放っておりました。
空気がひんやりしています。
大きな木霊が見えますか?

圧倒的な存在感でありながら、限りなく静かなその魂に、全員、ただ木を見上げて黙るしかない。

こんな森の奥でたくさんの大地の命が、私たちの世界を作り、守ってくれているのだな......
決して人間だけでこの地球を動かしているのでないことが分かります。

ありがとう、たくさんの命たちよ、声も無くただそこに在るだけで、あなたたちは人間以上の働きでこの地球を守ってくれているんですね。

2011年から、人間だけがこの世界を動かしているのではないことを身を持って知る機会を多く与えられて、今、真実に気づきはじめている人たちが大勢います。

気づきこそが覚醒であり、スピリチュアルな体験なのです。
気づき目覚めたら、その気づき=真実を伝えていく勇気を持って欲しい。
真実を語る勇気こそが、この世を救って行く何よりもの行動だと思います。

2013年、私たちは更なる気づきと目覚めを体験して行くでしょう。

        IMG_3110 (210x280)   IMG_3096 (210x280)
 物の怪の住処でもあります。邪魔してしかられました。 木漏れ日もきれいで、マイナスイオンたっぷり。

             IMG_3051 (375x500)

                             きれい、きれい!

今がんばらずに、いつがんばる。

              20121201祈り
     孫の成長の儀式で、一心に祈る祖父。生まれた時から沢山の愛を受け、幸せを願われている私たち。
                     真剣に幸せに取り組まないでどうします!

今日から12月、2012年も激動のうちに、残す所1ヶ月になりました。

一見、平和そうに見える日本ですが、福島原発の問題も、放射能影響問題も、何にも解決していないのですよね。
解決してないどころか、福島原子力発電所の崩壊は進んでいく一方で、建屋崩壊までそう時間が無いかもしれないと言う切迫した状況のようです。

そして、なんだか、憲法改正の話題まで・・・・。
日本は憲法九条によって、戦うための軍隊を持たない、戦争放棄、を定めていたのに、最近の政党の中には、軍隊をもつべきだと主張する所が出てきている始末。

そして言論の自由を国民から奪い、政府の元に管理され、国を守るためと言う名目の元戦争が始まれば、否が応でも徴兵される若者たち。

そんな時代が再び来るなんて、毛頭想像がつかなく、今の現代国家日本がそんなことになるはずが無いと高をくくっておりましたが、時代は猛スピードで逆送しているような、今日この頃のようです。

そんなこと、信じられない!!!と言うのが正直な感想ですが、16日に行われる選挙のための各政党の指針を読んでいると、その夢のような話が現実のものであることが分かって来ます。

さて、日本よ!どこへ行く!
逆送して、またあの戦時中に戻りたいのか?

日本のみなさん、そのような時代に逆戻りしないように力を集めてください。

強い国でなくて良いじゃないですか、世界に日本を主張しなくても良いじゃないですか、慎ましやかでも家族が健康で安全に暮らせるだけではだめなのでしょうか?

母は子を戦争に送り出し、人殺ししあうために子供を産んだのではないはずです。
人間は欲と権力のためだけに生きているのではないと思います。

この世に生を受け、祝福され、成長する間に、どれほどの人の愛を受けて来たことでしょうか。
その大事な命を、一部の欲としがらみにがんじがらめになっている政治家や財政会の人たちの犠牲にしてはいけません。

今こそ、自分たちの国や世界の未来に、しっかりとビジョンを持ち、正しい道を歩んでいかなければいけない時なのです。

眼を背けたいことばかりの今日この頃ですが、日本に起きている事に感心を持ってください。
それこそが自分自身を含め、自分の大切な人たちを守る最初の一歩です。

勇気を持って関心を持ってください、もう人事ではどうにもならない時に来ているのです。

みなさん、16日の選挙に行って投票してください。
選挙に投票したからと言って、その政党に全部を任せるのではなく、しっかりと自分の望む日本をイメージし、ビジョンを明確に持つことです。
日本作りに参加してください。
その第一歩が今回の選挙です。

今度の選挙で、日本の行く末が大きく変わります。

今!がんばらずに、いつがんばる!
みなさん、がんばってください!
都合の悪いことも、しっかり話題にしてください!

今こそ、一般市民の声を政治に反映させなくては、未来に後悔を残すことになります。

どうぞ、しっかり考えて、必ず投票してきてください。

日本の未来が、希望と愛に溢れていることを心から信じています。

               201201祈り2

        自分たちも、みんなに祈られ愛を受け大人になり、子を授かり、この幸せを願い祈りをささげる。
               こうして脈々と命と愛のバトンタッチが行われて行くのです。
                愛する人のために、しっかり未来を築いて行きましょう。
                   誰か任せではもうだめな時に来ています。