FC2ブログ

バイオリズム

みなさん、こんにちは。

今月はパワーアップで、ブログもさくさくと書く予定が・・・。
パソコンが壊れて入院中です。
借り物のなれないPCなため、最低限のPC業務の日々。

なぜにパソコンが壊れたか。
いえ、パソコンだけではなく、いろいろなものが壊れています。

なんだかパワーがコントロールできなくて、良い事も悪いことも極端にでてしまいます。
まだまだエネルギーのコントロールが出来ないんですよね。はぁ~。

特に機械類は波動を感じやすく、PC 、携帯、マウス、次々にやられてます。
これって、私が一番苦手とする機械たち。
それも影響あるんだろうな・・・。

そして良いことと言えば、ブレスレットやセッションがパワーアップ。
ブレスにエネルギー注入後、つけられたお客さんが口をそろえて言う言葉「熱い!」
そうなんです、ブレスもパワーアップしちゃうんです。

今の現象は、時々周期的に起こしておることで、まだこの課題が済んでいないと言うことなんですね。
まったく、まったく、幾つになったら、さらりとエネルギー調整が出来るようになるのでしょう。

言えば、バイオリズムに乗ってないと言うことだと思うんです。

四季や、二季など、地球のリズムがあるように、人間にもそのリズム、いわばバイオリズムの上がり下がりがあると思います。

いつも上がってばかりでは糸が切れた凧のように宙ぶらりんになってしまいますし、いつも沈んでばかりでは希望の無い人生になってしまいますし。(笑

その上がり下がりに逆らわずに沿っていけば、エネルギーの調整は出来るはずなんです。
だが、落ちている時にそれに沿わずにがんばって上がろうともがく、そうすると変にエネルギーがねじれてしまったり、パワーで押し切って疲れてしまったり、滞りもおきますよね。

逆に上がり調子のバイオリズムの時は、勢いに乗って上って行かないと損ですね。

いわば、追い風に乗るか逆風と戦うか、と言う感じです。

風が強い時は、物陰で静かに待つ、追い風が吹いたら一気に押しってもらう。
この調子を敏感に感じ取って行動して行きたいものです。

早く、さらりとバイオリズムに沿って生きたいものです。

スポンサーサイト

水の力

201369e.jpg相変わらず雨の多いバリです。普通なら乾季なのですが、今年は異常気象といわれています。
多いのが狐の嫁入り。
雨が降りながら、サンサンと陽が注ぐ、なんとも美しい光景なのです。








水はすべてを洗い流してくれる浄化作用があります。そして陽の光もまた浄化のパワーに溢れています。
この二つが、バリの空気やエネルギーを浄化し、パワーアップしてくれているように思うんです。
今年の前半は大きなお祭りごとが多く、生贄の血が流れていますし、人々の疲れやストレスも強かったと思います。そしてお祭りがあるとごみが大量に出るので、ごみの焼却で空気も汚れていました。そんなこんなで5月以降、不調を訴える人も多かったのですが、一雨ごとに空気もエネルギーも清浄化されていることを感じます。

201369d.jpgバリの宗教儀式には聖なる湧き水が欠かせません。アグン山から南は湧き水が尽きることなく豊富に湧いています。聖なる水は、どこまでも優しく肌を包んでくれる女性的な水。




















201369c.jpgバリ中心部から南北に何本もの川が流れます。
美しい水は勢い良く川を下り、岩にはじけてしぶきを上げます。流れと音とスピードの三つ巴のパワー。力。




















201369b.jpgそして勢い良く走る水がいっきに滝となって落ちる。ここでも大きなパワーが渦巻きます。





















201369a.jpg

そして人知れず山麓で聖なる場所を生む。ホーリーウオーター。

私達の生命の源。水。雨も川も滝も、それぞれのパワーを持ち、大地を行く。この循環が宇宙の摂理そのものだと思います。美しく循環している時は滞りが無い。

今日も雨かしら?
でも、風も無く、ただ強くなった弱くなったりとリズムをつけて降る雨。
そこに、さんさんと降り注ぐ光。

最近の雨、キライじゃないです。
と言うより、好き♬

雨上がりのすがすがしい空気と、光り輝く景色は感動的なんです。

こんばんは、今日もキラキラの夕日がすべてを黄金色に染めて行ってくれました。
そして、しっとりと深い夜が来ました。

今日はエネルギーの話。
エネルギーって目に見えなくても、ちゃんとあることを皆さん知っていると思うのですが、やはり目に見えたらもっと分かりやすく、信じられますよね。

面白いことに写真に撮るとエネルギーが映りやすいんですよね。
今日は、いろいろなエネルギーを写真で紹介しますね。

201365a.jpg ますはエネルギーって波動です。波動とは、書いて字のごとく 
 動く波ですね。そして動いているのは振動していることなの
 で、振動が強いものは写真に撮るとぶれます。どんなに脇を
 閉めて固定していてもこのようにぶれがひどい写真てありま
 せんか?それは、その場その、その物の振動が強い=パワ
 ーが強いと言うことなのです。大きな木やエネルギーの強い
 場所では良くぶれますね。















201365b.jpg この写真も同じ場所で採ったものですが、並んでいるのはバ
 リのお祈りの時に備えられるお供えです。大きな木には精霊
 が住んでいると敬意を払い、毎日誰かがお供えを飾りお祈り
 を欠かしません。この場所はただ揺れが大きいだけでなく回
 っているエネルギーも見えますね、やっぱり地球が左回りだか
 らなのか、エネルギーの流れも左回りですね。






201365c.jpg これはまん丸オーブさん、この丸 い玉は良く出ますね。これ
 はそこにいる精霊達の姿がこのように映っているのだと思い
 ます。この世は目に見える生き物だけでなく、目に見えない生
 き物もたくさんいて、共に共存しているのです。


















201365e.jpg これはとてもユニークな写真です。バリのお正月前は、お寺に
 ある御神体を海に運んでお清めの儀式をします。その時の御
 神体を積んでいる車の写真です。御神体の上に赤い帯が見
 えますか?これは御神体の神様が空を飛んで付いて行って
 いるのでしょう。珍しい写真だと思います。バリの神様は分か
 りやすいですね。






サイズ201365d 最後は、ちょっと怖いかもしれませんが、いわゆる生霊、まだ
 この世に魂があるものですね。これはバリのお葬式の時に、
 ご遺体を乗せるメルと呼ばれるものです。この写真を撮ると必
 ず紫色の帯が映ります。まだ荼毘にふす前だからなのだと思
 いますが、人は亡くなってもまだこの世に魂があるのです。日
 本でも男性あは49日、女性は35日、魂がこの世にいると言
 われていますものね。















このように、非科学的な目に見えないものが、科学的な道具のカメラを通して見えるようになると言うのが面白いと言うか、不思議なものだと思います。
なれてくれば、カメラを通さなくても、エネルギーが見えるようになって来ます、こつを掴んでやってみてください。

201364c.jpg
 チャンディーダサと言うバリの東海岸に小旅行。
 砂浜に寄せて返す波・・・と言うより、岸壁に打ち寄
 せる荒波、の海岸が故郷の日本海の海を思い出さ
 せてくれます。
 今、バリは乾季で、乾季には特に東海岸の
 波が高くなり、シュノーケリングも予定していたの
 ですが、今回 は見送り、のんびり海を見て過ごして
 きました。
 あまりにも美しく、清らかなエネルギーがうれしくて、
 たくさん写真を撮って来ましたので、紹介しますね。
 皆さんも、しばし旅行気分に浸ってください。


201364b.jpg
 チョコレートファクトリーの建物、
 まさにお菓子の家です。
 とても南国の建物と思えない家が椰子の木の中に
 あるって、ミスマッチだけど楽しいですね。






















201364f.jpg
 チョコレートファクトリーにある、名物の大ブランコ。
 ブランコに乗るドライバー君と、
 下で写真を撮る友達。
 高さが良く分かると思います。
 海までダイブしてしまいそう。
  




















201364a.jpg
 椰子の木の中に佇む船。
 何か哲学的なものを感じます。
 静かに時を刻んでいるような・・・・。























201364j.jpg
 そしてホテルの海岸沿いにあるべッドブランコ。
 これも気持ちよく、海を見ながら
 ゆっくり揺れておりました。











 20130701夕暮れの海  20130701朝の海
              黄金色に煌く夕日が、感動的に美しく、ロマンチックな瞬間。

201364h.jpg
 静かな静寂の中、朝が明ける。
 碧い空気の中、すべてのものが目覚めて行く。







  
















201364e.jpg
 そして、瞬く間に力強い朝陽に変わり、
 すべての物を輝かせる。
 朝の光は、生命力に溢れ、希望を運んでくる。























201364k.jpg
そして神々しさへ感じる、この清らかな光が、今日も喜びに満ちたすばらしい一日になる事を教えてくれているようだ。




数秘&パワーストーンブレスレットのお客様

  20130701虹

こんばんは、みなさま。
もう7月に入ってしまいました。
6月は、日本からのお友達が来たり、ヒーリングセッションや、ブレスレットのオーダーのお客様が多く、なんだか怒涛の日々が続きました。

楽しく、ありがたく日々の出来事を受け取っているので、疲れは無く、気力体力、充実している毎日を送っております。

で、今日のタイトルは、友達から『ブレスレットのセッションを受けに来る人ってどんな人?』と聞かれた時に、『はてな?どんな人だろう。』と考えてみました。

そして気がついたことは、自分の中の霊性に目覚めたい人、目覚め初めている人達なのだと言う事でした。

私達は、三次元+時間と言う四次元に住んでいます。
そして2012年のアセンション(意識向上)辺りを境に、五次元の世界に移行すると言われていました。
実際には2012年12月22日のアセンションの日を過ぎても、目に見える変化は起きてはいません。
ですが、気がついていないだけで、現実が早まったり、自分の中の霊性が目覚め始めている人が増えているように思います。

そんな人たちが、自分の霊性を目覚めさせ、魂を成長させて行く時期が来たことを、頭ではなく本能的に感じて動き出したように思います。

セッションを受けられたり、インターネットから申し込んでくださった方達は、数秘から割り出すことで、自分自身がプロディュースして来た今生の青写真を知り、自分自身が取り組もうと決めて来た課題を明確にし、これからの人生の行く道を確認するきっかけにしたい人が多いように思います。

私達は、この世に生まれる前、魂の時に、魂の仲間達といろいろな約束をして来たり、自分自身がやり遂げていない課題をやり遂げることを決めて生まれて来ます。

生まれて来たら、それらを忘れ、体験することで課題をやり遂げて行きます。
いわば数秘は、自分が描いて来た今生で学ぶ青写真です。

その学びをどこの道を通って行くかは、その人の選択で変わって来ます。
何を選択するかは、自分を知ること、自分の課題を知ることでよりシンプルになって来ます。

みなさんも、ご自分の数秘を出して見て、自分自身との付き合いを、よりシンプルで楽しいものにしていきませんか。

そして、その人生をよりスムーズに生きて行くお手伝いを、あなたのベストパートナーとなるブレスレットに手伝ってもらってください。

 20130701朝の海 20130701夕暮れの海
          朝陽も夕陽も美しい。この世のすべてのものは光があるがゆえに美しい。


               この美しい地球を守って行くことも、私達の魂の課題の一つ。