FC2ブログ

命との出会い

        201491聖山

バリ島内の遠足に行っていました。

この季節、乾季で涼しく過ごしやすい旅に最適の季節です。

聖なる山、アグン山の周りをぐるりと移動し、いろんな角度から山を見、ひなびた漁業の村を通り、高原にある大好きな植物園を見てきました。

どこもかしこも、圧倒的なパワーを持つ生命力溢れる大自然との出会い。
いつもながら人間の小ささを思い知らされます。

小さいからこそ、がんばり、戦い、優位であることを望むのかもしれませんね。
一種の劣等コンプレックス。

そんなことはどうでもよく、ただただ、まだ活き活きと息づく森の木々、草花、さんご礁の豊かな海とふれあって来ました。

201491生命の木  201491命

いつもの植物園の長老樹、賢者の木にもご挨拶に行って来ました。

相変わらずのマイナスイオンたっぷりの植物園。
自然と呼吸が大きくなります。

そして、何の説明も必要ない、この圧倒される「命」の前では、自ずと謙虚な気持ちが沸き起こります。
ただあるだけで、これだけの存在感をもつ樹。
バリ島には多くの菩提樹がありますが、この老樹にはかないません。

ここは世界の平和を司る秘密基地の司令塔のようなイメージが湧きます。
世界中の木々が、この樹から指令を受け取り、バリのパワーを世界中に送り自然界の浄化をしているに違いありません。(笑

  201491ライステラス

そして道中のこのライステラスも、圧巻!
相変わらずバリの奥深さに参りました。

粛々と息づく、この豊かな世界を静かに「そーっ」としておきたいものです。
スポンサーサイト