出張セッション

サイズ変更回転P_20160921_135459 サイズ変更P_20160921_135554


みなさん、こんにちは。

早くも雨季に入ったような雨の多いバリです。

先日、私の都合でセッション日を変更していただいたお客様のセッションのためにジンバランに行ってきました。

海です!青い!
空です!青い!

なんだか南国に住んでいながら、ウブドに住んでいると南国だと言う事を忘れてしまいます。
新鮮です、この暑さも、この日差しの強さも。

そしてお客様は、お友達から私のことを聞き、どうしてもセッションを受けたかったそうです。

なんと、数秘&ブレスレットのセッションを受けてくださった方が、ずっとブレスレットを身につけていたらしいのですが、結婚が決まったとたんに切れてしまったそうです。

ブレスレットが切れる多くの理由は
第一:自分自身の大きな感情の乱れから。
喜怒哀楽すべてが大きなエネルギーですから、ショックや強い憤り、激しい喜びの感情、これらの事で切れる事が一番多いです。

第二:願いが叶った時。プロポーズを受けた時、彼が出来た時、就職が決まった時、試験に合格した時など、たくさんの報告を受けています。

第三:守ってくれた時。前もってさっしてブレスレットが切れる事や、事故に会った時に奇跡的に身体は無事だったがブレスレットが切れた。また、海でおぼれそうになった時に消えてしまった。などの報告もいただいています。

昨日来られた女性は、バリで働いていた人が日本に帰国前にブレスレットが切れてしまい修理を依頼されたのですが、私が不在のため切れたまま日本に持ち帰り、休暇で遊びに来たので修理に来られました。

無事にブレスレットを繋ぎ直し、帰国のため空港に向かい、空港の待ち時間にバリのお寺でつけてもらったミサンガが切れたと連絡が来ました。

ブレスレットが偶然に元に戻ったのでもなく、ミサンガが切れたのでもない事が分かります。
ブレスレットが戻るまでの間、ミサンガが守ってくれていたのですね。
もうバトンタッチしていいタイミングでミサンガはお役目をおりました。

波動の共鳴は何から何までお見通して私達を導いてくれます。
ありがたいでね。

私達は全力で守られています、安心してこの世に身を任せおおらかに生きていきましょうね。

今日に、ありがとう。

お二人様以上で出張ヒーリングも行いますので、ウブドまで来るお時間のない方はご相談くださいね。
スポンサーサイト

今年2度目のガルンガン

 1 (2)

みなさん、こんばんは。
なんだか長らくブログをお休みしていました。

8月のバリは観光シーズンでなのですが、例年以上にツーリストが多く、うれしいことにサハスラーラも大忙し&町に出ればこれまた大渋滞で、大忙しの日々です。

今バリ内で一番渋滞がひどいのはウブドかもしれません。

そんな中でもバリの大事な行司、ガルンガンも行われ、たとえ大忙しでも神様ごとの手抜きはないのがすごいバリです。

賑やかな町もこの日の朝だけは静かで厳かに時間が流れます。

あっと言う間に過ぎるバリの一年、210日。

そしてバリは明日満月、あさってクニンガンとお供え物で溢れます。

バリのヒンズー教は白と黄色を聖なる色とし、正式なお祭りごとの時は町のいたるところで白と黄色が見られます。
私も大好きな色の組み合わせです。

そしてお祭りの衣装色鮮やかで、ここぞとばかりに色とりどりの衣装を新調した女性の披露の場となります。
お寺は色に溢れます。

日本の神社仏閣の地味さに比べると、なんと南国の神様ごとは華やかなんでしょうか。

バリの日常はなんと言っても宗教行事の暦に左右されます。
そのことに疑問を持たずにもくもくと準備をこなし、神様に向かい合う。
そんな暮らしもまたすばらしいものだと思います。

今年も無事にガルンガンを迎えられたことに感謝です。