FC2ブログ

ヒンズー教総本山「ベサキ寺院」詣で

201904131254482f2.jpg


みなさん、こんにちは。
桜が見たい、と叫んでいます。^^
昨年は桜の季節に日本帰国で、大満足の桜三昧でしたから、今年はより寂しいですね。
来年は桜を見に帰ります。

ところで、今朝は早起きをしてバリヒンズー教の総本山「ベサキ寺院」にお参りに行きました。
今年は10年に一度の大祭で、バリ島民だけでなくよその島からもヒンズー教徒が集まって来て、大混雑のお寺は24時間体制で参拝客を受け入れています。
私達は4:30出発で6時に到着、早朝でも賑わう参道。
来る人、帰る人、どの人もお参りする喜びとお参り出来た喜びで、疲れも見せず晴れやかな顔です。

それぞ信仰の力。
「信じて仰ぐ」
ただひたすらに、自分の中の神聖な部分に住む神を信じて仰いでいる。
だからこそ気高く美しいんですね。

霊山アグン山を背に建つベサキ寺院。
碧い夜明けの空にハッキリと姿を写し、寺院を護っています。

鈴の音で手を合わせて、無になって祈る時間は、神様との波動と共鳴する時間。
祈りが終わる頃には、何かしらエネルギーが入れ替わり爽やかな喜びが心に広がります。

混雑が苦手で、今回は行くつもりが無かったのですが、友達夫婦が誘ってくれて、これはお導き?と同行しましたが、やはり行ってよかった。

この喜びはベサキ寺院でしか味わえない醍醐味。
流石は総本山。

お祭りも15日まで。
1ヶ月の長い間、お世話に当たった僧侶や関係者の方々に感謝しかありません。

バリを護るアグン山と総本山。
総本山を守るヒンズー教徒。
感謝しかありません。

★★★★★★★★★★★★★★★★
Sahasrara
~宇宙の波動で癒される、バリ島ウブドのヒーリングサロン~
web link

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント